どんぐりころころ

14年の犬生を生き抜いたミニチュアダックス『どんぐり』を想いながら保護した黒猫『しいのみ』と暮らしています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

四十九日

 
四十九日。。

どんぐりがいなくなって
もうそんなに経つんだね。。



私は、

どんぐりが息を引き取ってから
毎日
どんぐりに話しかける日々を
過ごしています



人は忘れていくものだけれど

毎日どんぐりに話しかけることは
一生続けていきたい



しいのみは

どんぐりがいなくなってから
数日の間は
精神状態が本当にひどく

私が少し見えないだけで
(家の中にはいる)
鳴き叫ぶほどで

どうなることかと
心配でしょうがなかった





特に

どんぐりの火葬の日は
明らかに異常で・・・



どんぐりがいなくなったことを
しいのみなりに感じとり

精神的に不安定だったんだと
思います



そんなしいのみも

今はずいぶん落ち着いて

どんぐりの闘病中に患った精神疾患も
(知覚過敏症)
完全に治ったとは言えないけれど

普通に生活できています





留守番時間を減らしたり
来客は避ける等

気を使いながらではあるけれど、ね^^;



そんなこんなで

我が家の「かなめ」だった
どんぐりがいない日々を

しいのみと私
ふたりで寄り添いながら
なんとか乗り越えています



あ、

最後に一応
パパのことも書いておこうかな

平日は相変わらずの社畜
(しいのみと私、放置プレイ)

休日はDIYしたり整骨院行ったり
(しいのみと私、放置プレイ)

相変わらず自由なオッサンです^^;





| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT