どんぐりころころ

14年の犬生を生き抜いたミニチュアダックス『どんぐり』を想いながら保護した黒猫『しいのみ』と暮らしています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ワクチン副反応で1番困難な犬猫の世話は・・・

 
昨日(月曜)の記事の前書きに

「日曜日、
新型コロナワクチン(ファイザー)の
2回目の接種をしたが
発熱はしなかった」

と書いたけれど・・・



その直後に

まんまと発熱した私^^;





しかも

腕の痛みは1回目の時以上で

服が触れるだけで痛いし
トイレのあとに
パンツを上げるのさえも
大変なほどだった(涙)



同時に接種をしたパパは
ケロリとしており

加えて
昨日はテレワークだったので

「なにか手伝えることある?」

と聞いてくれたので・・・



私的に

ワクチンの副反応が出ている
今のこの状態で
1番困難なのは
猫じゃらしを振ることだと判断し

「しいのみと遊んであげて」

と即答しました。





しいのみは
我が家でダントツ若いから、ね

どんぐりのお相手をするよりも
断然、体力を消耗するんだよね



しかも

しいのみは

私が具合悪くても
(若さゆえに)容赦ないからね^^;



対して

どんぐりは・・・





天使か!



とは言え

どんぐりも
若かりし頃は

私がどんなに具合悪くても
容赦ナシだったんだけど、ね^^;





今となっては

そんなことも懐かしい思い出

だけどね^^;



※接種翌日の朝から
具合が悪かったけれど
夜にはずいぶん良くなりました





シニアになって
多少空気が読めるようになった どんぐり と
まだまだ空気が読めない小娘 しいのみ を
応援してください
 



ミニチュアダックス MIX黒猫 のランキングに参加中 
 

| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT