どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるミニチュアダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護した黒猫『しいのみ』が家族になりました!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

痛さも我慢するべきなのか?

 
いろんなことが重なって
バタバタと忙しい3連休だったー


加えて

今週~来週再来週にかけて
またしても我が家の目の前の道で
公共工事があるし

来週は
健康診断(私)があるし

(だけど
目の前の道の公共工事とかぶったら
健康診断は行けないな
ものすごい騒音と揺れの中
どんぐりとしいのみを留守番させるのは
あまりにもかわいそう)


しばらく
落ち着かない日が続きそう。。





猫の場合、

子猫期を過ぎると
あまり甘えなくなるコもいる
と聞くけれど
(特に♀は そうゆうコが多いらしい)

しいのみは
いまだに私にベッタリだ。





大好きな日向ぼっこをしていても
私が座った途端に膝にくる

超が付くほどの甘えっコだ。



そんな甘えっコのしいのみは

ほぼ毎日のように
私の股の間に入り込み
ちゅぱちゅぱと
おっぱいを吸う仕草をする。





そして
気持ちが盛り上がってくると・・・



私の股の1番デリケートな辺りを

噛む!



しいのみよ、

頼むから
それだけはやめておくれ





子猫は乳歯が生えてくると
授乳時に乳首を噛むようになると
聞くので
その名残なんだろうけど・・・

(ちなみに
それをやると母猫は卒乳させる、らしい)



デリケートゾーンはいかんよ

そこ噛まれると
すごーーーく 痛いよ(涙)





うぅ。。

ドМなシモベとしては
この痛みに耐えるべきなのか。。

この痛みも
悦びに変えるべきなのか。。



悩むーーーーーーーーっ!

(↑悩むな、やめさせろ)





子犬だった時代が懐かしすぎる どんぐり と
いつまでたっても子猫感が抜けない しいのみ を
応援してください
 



ミニチュアダックス MIX黒猫 のランキングに参加中 
 
スポンサーサイト




| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT