どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるミニチュアダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護した黒猫『しいのみ』が家族になりました!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

子供がいない女のきれいごと、でしょうか?

 
金曜土曜は寒かったけど
昨日は雨が上がったあと暑かったー

昼間、ウォーキングに行ったら
汗ダクになったよ^^;





椎間板ヘルニア以降
めっきりおっとり坊になった どんぐりは

散歩中、
好戦的なワンコに遭遇しないかぎり
基本的に吠えない。



そんなどんぐりが
先日、

散歩中に吠えた!

・・・しかも、子供に向かって、ね^^;





事の顛末としては

どんぐりがのんびり歩いていたところ
我が家の裏の家の男の子が
(小学3~4年生)
家から出てきて
私たちのちょうど目の前で立ち止まり

どんぐりをチラリと見たあと
(どんぐりがいることを認識)

私たちのすぐ横を
いきなりすごい勢いで走り出した



どんぐり、ビックリ!

私も、ビックリ!





そんな訳で

その男の子に向かって
2回ほど「ワン!ワン!」と
吠えてしまった どんぐり。



吠えてしまったことは
こちらの落ち度なので

男の子の後ろ姿に
「吠えちゃってごめんねー」
と声をかけたけれど

私は内心は思っていた・・・



「自分の家でも犬を飼っているのに
(その男の子の家
カニンヘンダックスがいます)

犬の横をいきなりすごい勢いで
走りだしたりするか!?」





こんなことを書くと
「子供がいない女のきれいごとだ」
と思われるかもしれないけれど

子供のうちから
犬や猫と暮らすことは
命の大切さ
弱いものをいたわる優しさ
そんな心が自然と身についていく

そゆうものではないのだろうか?





うーーーん
なんだかなーーーー

少し考えさせられた
先週のとある平日でした。



※どんな状況であろうと
吠えたどんぐりが悪いことは
わかっています
そこは、きちんと反省しています





ビックリすると吠えちゃう どんぐり と
お尻から臭いのが出ちゃう しいのみ を
応援してください
 



ミニチュアダックス MIX黒猫 のランキングに参加中 
 
スポンサーサイト




| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT