どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるミニチュアダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護した黒猫『しいのみ』が家族になりました!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

しゃべれない者たちの伝え方

 
Yahooのニュースに

「猫を飼う女性は
肺がん死亡リスクが2.85倍
との調査結果が出た」

とゆう記事が出ていた。


ばかばかしい!
どんな人を対象に調査をしたんだ!

「犬は外で飼われることも多いので大丈夫」
だなんて
いつの時代の話だ!





ここ最近
足腰の調子が良さそうなどんぐりを
見ていて

フっと思った。



超が付くほどママっこだった
どんぐりが

1ヶ月半ほど前から
急にパパに寄っていくようになったのは

「体調が良いから」なんじゃないか?





痛みや不安を感じていると
私を求めるんじゃないか?



思えば
どんぐりがママっこになったのは

椎間板ヘルニアを発症する少し前から

だった。



その後、

椎間板ヘルニアを発症して
手術したあとには

私が困惑するほど超ママっこ
になった。





あまりのママっこぷりに
パパがかわいそうだったよねー^^;



もちろんこの考えは
あくまで私の推測の域を出ないけれど

うん、なんだか、多分、
そんな気がする!



この考えが当たっているとするならば

私の目からみて
足腰の調子が良さそうに見えるだけ
ではなくて

実際、本当に、調子がいい
ってことになるね





しゃべれない犬猫と
言葉で体調や気持ちが伝えられる人間

完全な意思疎通は
どんなに愛していてもムリだけれど
(※あくまで私の個人的意見)

しゃべれないどんぐりなりに
行動や 表情や いろいろなことで
体調や気持ちを
伝えてくれているのかもしれない





そんなどんぐりに応えるべく

私は
どんぐりが伝えてくれようとしていることを
少しでも多く汲み取れるようになりたい。



どんぐりと暮らしはじめて11年5ヶ月

まだまだ
学ぶべきことがたくさんあります!





飼い主に学びを促し、常に成長させてくれる
どんぐり と しいのみ を応援してください
 



ミニチュアダックス MIX黒猫 のランキングに参加中 
 
スポンサーサイト




| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT