どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるMダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護子猫『しいのみ』が家族になりました!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

縫合糸反応性肉芽腫(糸アレルギー)

  
  
こんにちは、どんぐりママです



今日の内容はね、いつもの 『ころころ』 らしくない内容なの。


書こうかどうしようか悩んで、何回も書き直して・・・



もし良かったら、最後までお付き合いくださいね。





ちょうど1年前の1月5日、どんぐりは手術をしたんです。


病名は、 『縫合糸反応性肉芽腫(糸アレルギー)』 (←どんな病状か、リンクしてます) 。




発症は、12月の初め。


おちん○んのまわりが2か所、膿んできたんです。


去勢手術から、約1年半後でした。




病院の見解は、はじめ、


「去勢手術は、溶ける糸を使って行ったので、縫合糸反応性肉芽腫の可能性は低い。」


とゆうもの。


しばらく、抗生剤を患部に塗る&飲んで様子を見ることに。







↑ その頃の写真です。


ガリガリに痩せて、元気がないの・・・




抗生剤が体に合わなかったどんぐり、しょっちゅう嘔吐&ゲリをしてしまって。


嘔吐とゲリの原因はコレ ↓ にも・・・





患部を舐めないようにと、被せられたエリザベスカラー、


そうとうストレスになってたようでした。




食欲が落ちないのと、排尿に異常が出てこなかったのが、せめてもの救いでした。




抗生剤を飲み続けて約1カ月。


まったく改善がみられず、


やはり 『縫合糸反応性肉芽腫(糸アレルギー)』 の可能性が高いとゆうことで、


年明け早々、手術に踏み切ることにしました。


もちろん全身麻酔。




「肉芽腫が内臓をまきこんでいた場合は、連絡を入れます。


その場合は手術を続けるか検討しましょう。」


と言われていた連絡も入らず。




どんぐり、痩せた体で頑張って乗りきってくれました!!




術後にした初おちっち、薬のニオイが充満して・・・


涙が止まりませんでした。







↑ 術後、患部にばい菌が入らないように&舐めないように、オムツをはかせています。


目が届く時には、こうしてエリザベスカラーを取ってあげてました。




この頃の私は、しょっちゅう、どんぐりを抱きしめて泣いてました。


色々な不安はもちろんのこと、こうなった原因を考えると・・・


こうなった原因。去勢手術。


私のエゴだったんだ。どんぐりは望んでたはずないのに。


手術をしなければ、こんなことにはならなかった。


毎日そんなことばかり考えてました。







でも、そんな私を立ち直らせてくれたのは、やっぱりどんぐりでした。


具合悪いはずなのに、思わず笑っちゃうような事してくれたり。


「オモチャで遊ぼ~」って寄ってきてくれたり。




術後数週間で無事に抜糸も済み、回復に向かいました。


手術の後遺症で、しばらく走る時に足をひきずるような仕草があったけど、


今では、それもなくなりました。




なんで今回、 『ころころ』 らしくないこの内容を、ブログに載せたかってゆうとね。


もしかしたら、 『縫合糸反応性肉芽腫(糸アレルギー)』 って検索して、


このブログに、たどりついてくれる人がいるかもって、思ったからなんです。




私も当時、ネットで色々と検索しました。


でもね、あまり前向きになれるようなものがなかったんです。


病状が説明されているだけものが多く、その後どうなったかはサラっと 「元気です」 だけ。


不安が少しでも薄れるようなものには、出会えませんでした。




だからね、もしその時の私と同じことを感じてる方がいるとしたら、


手術が成功して、今はこんなに元気にしてる子もいるってことを、知ってほしかったの。







『縫合糸反応性肉芽腫(糸アレルギー)』 で苦しんでいる方が、


少しでも希望が持てますように・・・




この病気は、完治ということがありません。


実際、手術にも少量ですが糸を使いました。(ワイヤーという方法もあるんだとか・・・)


どんぐりの場合は、溶ける糸で発症してるので、なおさら油断できません。




どんぐり!! ママの願いは、ただひとつなの。


ヤンチャだっていいの。他の子より少し物覚えが悪くたっていいの。


ただ元気でいてくれればいいの。


少しでも長い時間、どんぐりと笑って楽しく過ごしていけますように・・・




『縫合糸反応性肉芽腫(糸アレルギー)』 で苦しんでるワンちゃん&飼い主様が、


少しでも早く、笑顔を取り戻せますように・・・




病院や獣医さんへの不満を書きたくなかったので、病状や経過が、わかりづらいかとは思いますが、

私が1番伝えたかった、 「応援」 的な内容は、なんとかまとまったかな。






ランキングに参加してます! みなさんの応援のおかげで、昨日は13位でした!!
1日1回、ぽちっと応援よろしくお願いしますワン犬笑 

          
応援ありがとうございますワン!! にほんブログ村
  
スポンサーサイト

| 縫合糸肉芽腫 | 11:12 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

現在、コメントは受け付けていません。


i-100picoさん

こんにちは!

先生を信じましょう!!
どんぐりの担当の先生も、男らしい女医さんでした。

2月1日。
アクセル君の手術が無事に成功するよう、祈っています。
当日、ブログ上と、心の中で応援させていただきますね!!

とってもお忙しい様子のpicoさん。
体調崩されませんように・・・☆
アクセル君の元気の源はpicoさんですよ~!!

| どんぐりママ | 2011/01/27 10:33 | URL |

ありがとうございます

ありがとうございます。
今のアクセルならと手術をする事にしました
中を開いて見なければ状況は分かりませんが、きっとよくなると。。。

私も先生がそう言ってくれるのを待っていたのかもしれません。

2月1日 アクセル頑張って来ます。
よろしかったらまたつたないブログを覗いてくださいね

| pico | 2011/01/26 15:12 | URL | ≫ EDIT

i-100picoさん

はじめまして!

コメントありがとございます。

さきほどブログを過去記事もふくめて拝見させていただきました。
コメ欄とじてるようでしたので、こちらにレスさせていただきますね!
長~くなっちゃいますが(笑)

アクセル君の症状と、どんぐりの症状。
似てるように思います。
どんぐりも穴が開いたんです。
2か所に肉芽腫ができたんですが、その2か所が奥でつながっていたらしいです。

毎日薬を塗るpicoさんの苦労、お察しします。
私は、獣医さんから「穴に注入してください」と、先の細い容器の薬をいただいて・・・
どんぐり、痛いのかすっごく嫌がって・・・
毎日泣きそうになりながら、どんぐりを押さえつけて、
穴にその容器を突っ込んで注入してました。

アクセル君。
元気と食欲があるようで、一安心です!
病気と闘っていくために、元気は絶対に必要ですもんね!!

明後日、病院に行かれるんですね。
どんな結論であれ、アクセル君のことを心から想っているpicoさんと、
そのpicoさんが信頼できると思っている先生とで出した結論なら、
アクセル君は、受け入れて頑張ってくれるはず!!!
アクセル君、頑張って!!!!!

偉そうなこといってすみません・・・

picoさんとアクセル君が、心から笑える日が1日も早くきますように・・・
元気になった様子を拝見できる日を願っています!!!

| どんぐりママ | 2011/01/25 12:00 | URL |

糸アレルギー

はじめましてpicoと申します
我が家にはアクセルという12歳になるボーダーとダルメシアンのミックスとサラというベルジアンタービュレンと柴犬ミックスがいます。昨年アクセルがこの病を発症し、年齢からお薬で様子をみはじめて2ヶ月過ぎるところです。一時期治まっていた症状もまた再発です。明後日病院へ行くのですが、きっと薬を続けるか、年齢から麻酔の危険を承知での手術か選択になるのではと不安です。アクセルも頑張ってくれるかな。。。

| pico | 2011/01/25 11:06 | URL | ≫ EDIT

i-100Romiさん

おはようございます!

初コメありがとうございます!!

先ほどブログをのぞかせていただいたら、去勢手術の記事だったので、
そちらに、コメレスをかねてコメントさせていただきますね。
内容が重複するかと思いましたので・・・

| どんぐりママ | 2011/01/08 07:21 | URL |

初めまして。Romiと申します。
1歳6ヶ月のルナ(♀)ともうすぐ6ヶ月のゆう(♂)が居ます。
ゆうは来週去勢手術をしようと、病院に予約したばかりです。

どんぐりくんは去勢手術の1年半後に症状が出たんですか?
そんなに経過してから発症することがあるんですね。驚きました。

かかりつけの動物病院は溶ける糸を使っています。
縫合糸でアレルギーが出ることは知り合いから聞いて知ってるくらいでした。

去勢手術をするか、しないかは飼い主さんの考え方によりますし、
ママさんのエゴだなんて全然思いません。
手術することで防げる病気もあるんですよね。

どんぐりママさんのブログを読んで、アレルギーが出ても
どんぐりくんのように、元気にイキイキしている子も居るんだって
勇気をもらいました。

ありがとうございました。

| Romi | 2011/01/07 21:02 | URL |

i-100鍵コメCさん

こんにちは!

初コメありがとうございます!!

鍵コメですので、Cさんのブログにコメレスさせていただきますね。

| どんぐりママ | 2011/01/07 11:12 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2011/01/06 21:31 | |

i-100りんママさん

こんにちは!

私も、どんぐりがこの病気になるまで、全然知らなかったんです。
インターネットなので、たくさんの情報をしることが出来る今だけど、
本当に大切な情報は、手に入らなかったりするんだなって思います・・・

去勢・避妊手術の時に、獣医さんからリスク説明なんてないですしね。
人ならあるのに、動物の場合はしなくてもいいだなんて・・・

これからも、どんぐりの笑顔を大切にしていきたいです!!




i-100ノエルママさん

こんにちは!

私がシツケってゆうものに対して、かなり大雑把なのは、
この病気のことがあったからかもしれません。
元気なら・・・って思って・・・
吠えることだって、生きてなきゃできないことですもん。

悔やんでる場合じゃない!とゆう気持で、
この1年、病気になる前以上に愛情を注いで、
どんぐりと楽しい思い出をいっぱい作ってきました。

これからもどんぐりの走ってる笑顔を、
ブログで、たくさんの方に発信していきます!
1歳のピチピチノエル君と違ってもうすぐ3歳。
そろそろ・・・って気もするけど、まだまだ若い子には負けませんよ~!!




i-100かーちんさん

こんにちは!

1年前の写真、見るたびにウルウルしてしまって・・・
この頃、写真を撮るのが辛くて、ほとんど枚数がないんです。

文章力がないので、みなさんにわかってもらえるか不安だったんですけど、
そう言ってもらえると、とっても嬉しいです!

毎日、体のすみずみまでチェックして、
再発した場合すぐに対処できるようにとこころがけています。
こんなことしかできないけど・・・

これからも、かーちんさんとショコラちゃんに負けないくらい
たくさん思いで作っていきます!!




i-100つばさマンマさん

こんにちは!

私も、どんぐりがこの病気になるまで、全然知らなかったんです。

今はもちろん大丈夫です!!

でもね、手術をした時に、かなり少量にはしてもらったんだけど糸を使ってるんです。
再発の可能性はゼロじゃないんです・・・
何度も再発してしまって、何度も手術してる子もいるようで・・・

だから、必ず毎日全身をくまなくチェックして、
再発した場合は、すぐに対処してるようにしてます!

これからも元気に、楽しい思い出をたくさん作っていきたいです!!




i-100クレままさん

こんにちは!

私は、この病気に関してまったく知識がなくて・・・
1年前に色々検索して、情報をかき集めたんです。

1年前はね、1日中どんぐりと一緒にいて・・・
夜も、抱きしてあげてないと寝ない状態がしばらく続いて・・・
とっても大変だったけど、絆が深まった気がします。

これからも、元気に走り回るどんぐりを、たくさんたくさん発信していきます!!

| どんぐりママ | 2011/01/06 10:37 | URL |

こんにちはー
どんぐりくん、大変な病気を乗り越えたんですね
手術がんばったね!
この病気に関して知ってはいたけどあまり知識はなかったので
とっても勉強になりました
クレアさんも避妊手術をしているけど
糸に関して聞かなかった気がするので今度確認してみたいと思います
ママさんもパパさんもすごく大変だったと思います
こうやって元気な姿を見せてくれていて
とってもうれしいですね^^
これからも元気いっぱいのどんぐりくんの様子を
楽しみにしていますね^^

| クレまま | 2011/01/06 08:11 | URL |

こんばんは~。

いつも元気などんぐり君も辛い経験があったんだね。
糸のアレルギーっていうのも初めて知りましたよ。
そんなどんぐり君のパワーで今の元気などんぐり君がいるんだね。
で、今は全く大丈夫なんだよね?

ウチつばさも避妊手術しましたけど、
ホント心配でしたもん、ママの心配すごく分かります。
健康って言う事がいかに大切か思い知らされますね。
元気じゃなきゃ~、ダメなんだよ、ワンコも人間も。

| つばさマンマ | 2011/01/05 22:18 | URL |

こんばんわ!

今や野生児のどんぐり君、一年前は細くてちっちゃな体で
病気と闘ってたんですね。
本当に元気になって良かったです!

糸のアレルギー、聞いた事があります。
ショコラの避妊手術も終わった後ですけどね。

言葉を選びながら何度も書き直した記事がとっても伝わります。
このブログを見て、勇気づけられてる人もいらっしゃるはずです。

この後も、どんぐりくんに発祥がありませんようにお祈りしています。

| かーちん | 2011/01/05 20:38 | URL |

どんぐりママ様

思わずブログ読んでびっくりしてしまいました。
どんぐり君にそんな事が起こっていたなんて・・・・。

手術にはいろんなリスクは付き物ですけど。去勢手術をすると将来の病気は減ると言われていても、手術の糸で新たなリスクってやるせないですよね・・・・。我が家も溶ける糸を使っているので、もしかしたら・・・・って可能性があります。

どんぐりママ様が言う様に、多少煩くても、人見知りでも、犬見知りでも元気であって欲しい!!その気持ち痛い程良く分かります。

どんぐりママさん。自分を責めないでくださいね。どんぐり君はどんぐりママさんだけを見ているから・・。きっとどんぐり君、自分を責めているママの事みたらとっても悲しみますから・・・・。




| ノエルママ | 2011/01/05 18:43 | URL |

こんにちわ。

糸に、アレルギーがあるなんて 恥ずかしながら知らなかった・・・
怖いのは、麻酔だけだと思っていました・・・

どんぐりくん、しんどかったね。
ママさん ご家族も、色々な思いを持ちながら、ネットで検索されたことだと思います。

1年前は、本当大変だったんですね・・・
今、笑顔で ルンルン走ってる姿 本当に いつも良い笑顔だものね~♪

| りんママ | 2011/01/05 15:27 | URL |

i-100マリンカさん

こんにちは!

こんなことがあったからこそ、いつでも元気に楽しくとゆう考えに
拍車がかかったような気がします。

不満。
垂れ流したい気持ちも、もちろんあるんです。
でもね、際限がなくなっちゃうから。
1度爆発させちゃうと、収集つかなくなりそうで・・・

優しさなんて言ってもらっちゃうと照れますよぉ~。




i-100sonoさん

こんにちは!

コメントありがとうございます。

シュウくんも、よく頑張りましたね。
さっきチラリとブログにお邪魔して、(このあとゆっくりお邪魔しますね)
TOPのとっても元気な笑顔を拝見しました!!

CRP検査、初めて知りました。
年に1度血液検査はしてるので、次回の検査時に獣医さんに相談してみます。
こういった情報を得られるのも、ブログのおかげかな・・・と。
勇気を出して書いて良かったなと思えました。
ありがとうございます!

sonoさんを励まされた飼い主さんのように、
上手なアドバイスや応援はできないかもしれませんが、
少しでも苦しんでる飼い主さんの励みになれば・・・と思っています。

どんぐりも、シュウ君のように元気に!元気に!を目標に、
これからも楽しく暮らせていけたらと思います!!

sonoさんからコメントをいただけて、
「やっぱりアップしなければよかったかな」とゆう不安がずいぶん薄くなりました。
温かいコメント、本当にありがとうございました。




i-100megumiさん

こんにちは!

あの頃はね・・・辛かったけど・・・
今では、この病気を乗り越えた事で
家族の絆が深まったように思ってるの。

そうなの!!
1年前の状態が信じられないくらい元気でしょ!!
去年の冬は遊べなかったから、その分今年は・・・
って気持ちで、色んな所に連れてったんだよ♪
やりたい事は全部やろうね~ってさ。

氷水もやりたかったみたいだから良いかなって・・・(笑)

| どんぐりママ | 2011/01/05 13:25 | URL |

そんなに大変なことがあったなんて全然知らなかったよ(>_<)

どんぐり君もママ&パパも辛い思いしたんだね。。

家族の病気をみんなで乗り切って。。

今じゃ1年前とは比べものにならないくらい
(氷水に顔つけちゃったり)
元気になっちゃって(笑)

今年もどんぐり一家にとって充実した1年になりますようにv-119

| megumi | 2011/01/05 13:06 | URL |

初めまして、sonoと申します。

縫合糸反応性肉芽腫の文字に思わず伺いました。

どんぐりくん頑張りましたね!
どんぐりママさんの不安だったお気持ちとってもよくわかります。

うちのシュウ(Mダックス♂)も3年ほど前縫合糸肉芽腫を発症しました。
その後手術や治療など本当によく頑張ってくれました。
完治がないこの病気をいち早く発見するためにも今でも年に一度CRP検査を受けています。
そしてシュウは病気だったのがウソのように元気いっぱい過ごしています^^

私もシュウが病気になり初めてこの病気の事を知り、ネットで検索したり勉強しました。
そのおかげでおなじ病気と戦うワンたちのことも知ることが出来ました。
そして飼い主さんからのアドバイスや応援の言葉にとっても勇気付けられとっても心強く励まされました。
きっとまだまだこの病気のことを知らない飼い主さんは多いはずです。
そしてどんぐりママさんのブログを見て同じ病気で苦しんでいる飼い主さんの励みになると思います^^


縫合糸反応性肉芽腫を発症して3年、今でもシュウは元気に!元気に!暮らしています^^

なんだか取り留めのない文章になってしまってごめんなさい><

| sono | 2011/01/05 12:33 | URL |

糸にアレルギーを起こす子がいるなんて!
はじめて知りました。
そんな大変なことがあったのに、いつも明るく元気などんぐりちゃんとママさん。

病院への不満も書かないようにと気を配る優しさに感動しました。
私なら、不満を垂れ流しちゃうかも。

ママさんの優しさが糸アレルギーで苦しんでいる方を救うことができますように。
☆!

| マリンカ | 2011/01/05 11:48 | URL | ≫ EDIT

PREV | PAGE-SELECT | NEXT