どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるミニチュアダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護した黒猫『しいのみ』が家族になりました!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

へりくだって行こう!

 
1週間前に転んで
ひどい状態だった左足

ずいぶんと腫れが引いて
ここまで↓回復したけれど・・・





この足で歩いていると
すれ違う人に
同情の眼差しを向けられます^^;


ちなみに
事の顛末は
どしゃ降りの夜に
パパを駅まで迎えに行こうと車に乗ろうとしたところ
雨水排水管の蓋が
大雨の為 上がってしまっていることに
暗さと浸水のため気付かず
ハマってしまった、とゆうもの^^;






しいのみと暮らしはじめてから
猫好きな人の話を
読んだり聞いたりする機会が増え

多くの猫好きさんが
猫の爪切りをする時には
かなり下手(したて)に出ていることに
気付いた私。



振り返ると
私は

どんぐりの足まわりの手入れをする時に

「じっとしてて!」
「唸らない!」
「こらぁーっ!」

などと叱ることさえあり
ずいぶんと偉そうだった。





ってなわけで

今までの態度を反省し

先日、

はじめる前に
敬語で丁寧にお願いをし

丁寧に進行状況を説明し

ひとつの足が終わるごとに
丁寧にお礼を伝えたところ・・・





今までで1番
お利口にやらせてくれた!



そっかー

私には、今まで、
「へりくだり感」が足りなかったのね





ですよねー



ちなみに

今回の足まわり手入れ時の
私のセリフの一部を抜粋・・・



「これから
足まわりのお手入れをさせていただきます
よろしくお願いします」(一礼)

「右足終わりました
次、左です
ご協力お願いします」(一礼)

「全部終わりました
ありがとうございました
これ、つまらないものですが
お召し上がりください」
(一礼しながら おやつを献上)





ありがたき幸せにござりまするー♥





飼い主に偉そうにされると怒る
どんぐり と しいのみ を応援してください
 



ミニチュアダックス MIX黒猫 のランキングに参加中 
 
スポンサーサイト




| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT