どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるミニチュアダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護した黒猫『しいのみ』が家族になりました!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

病院に行くたびにヘコみます

 
パパが有休だった4/19(金)、
芝桜を見に行った帰りに

混合ワクチン(5種)摂取
フィラリア検査・フィラリア薬購入
のため動物病院へ。

※この時、待合室で
舌の裏のポリープを発見しました



椎間板ヘルニアの手術以降
病院が怖くてしょうがないどんぐりは
いつも待合室で
ぴーきゅーぴーきゅー鳴きまくるけれど

病院がつい最近建て替えをしたので
わからなくなったのか?
以前ほどは怖がらなかった。





いや、ウソはいかんよ。

あくまでも
「以前と比べれば」であって

まわりの人たちから
視線を浴びるくらいには
ぴーきゅー鳴いたから、ね^^;



舌裏のポリープ(→)以外の
診察内容【覚書】

【体重】6.45キロ(ベスト)
【体温】平熱
【リンパの腫れ】なし
【耳鏡検査】異常なし
【椎間板ヘルニアの予後】問題なし





以下、少々問題ありなところ

【うしろ足の関節】
先日の関節の痛みの原因になったのは
右うしろ足だが
両うしろ足ともコリコリする感じあり
→軟骨がすり減ってくるのは
年齢的にしょうがない

【下の前歯】(最近気になっていた)
もともと歯茎が浅いところなので
今の状態であれば気にするほどではない
自然に抜けることはあるかもしれない
→経過を見守る

【白内障】
加齢による白内障の初期
年相応に少しずつ進行している
→経過を見守る



最近は病院に行くたびに
年齢的な諸症状を指摘されて
ヘコむけれど

しょうがないこと、だよね。





少しでも長く
どんぐりが健康でいられるように
願うばかりです。








10歳の年の差をしみじみ感じさせるふたり
どんぐり と しいのみ を応援してください
 



ミニチュアダックス MIX黒猫 のランキングに参加中 
 
スポンサーサイト




| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT