どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるミニチュアダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護した黒猫『しいのみ』が家族になりました!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

うしろ足の違和感で病院へ (※診断結果 関節の痛み)

 
昨日の午前中

どんぐりが

何度か歩きづらそうにし
ヨタつくことがあり
さらには
うしろ足(右)をかばう素振りを見せたので

違和感を感じ
病院に行ってきました。



※ご心配いただかないよう
タイトルにもいれましたが
一応ここでも・・・
診断は「関節の痛み」でした




私が1番心配だったのは
椎間板ヘルニアの再発



1年半前
椎間板ヘルニアを発症したあの日

朝に少しフラつき違和感を感じたので
様子見をしていたところ
昼には歩けなくなった



その経験があったので
すぐに病院に駆け込みました。



以下、病院での診察内容

副院長先生診察

かなりじっくり触診し
歩行の状態を見た感じでは
右足の反応が少し鈍いものの
腰が原因の可能性は低い

レントゲン撮影



右足の関節の軟骨部分が狭いので
そこに痛みがある可能性アリ
触診でゴリゴリする感じアリ



『副院長先生の診断』

関節の痛み
※椎間板ヘルニアではない

1週間ほど散歩は休んで
安静にすること
(家の中を少し歩くのは可)





椎間板ヘルニアではなかったので
本当に本当にひと安心しました。



もちろん
痛いのはかわいそうだし

治るものではないので
時々出る痛みと
一生付き合っていかねばならず

「関節の痛みならいい」
と思っているわけではないけれど

椎間板ヘルニアの時に
どんぐりがした辛い思いと比べたら
多分きっとマシなはず。



それに
あの辛かった日々を乗り越えた
どんぐりはきっと

関節の痛みとうまく付き合って
乗り越えてくれるはず!



私も全力でサポートするからね

関節の痛みに負けず
がんばろうね!!!







ひとまずは1週間安静にして
痛みがひくのを待とうね



【その他 覚書き】

痛み止めの注射を接種
関節のサプリメント8日分処方





関節痛持ちになってしまった どんぐり を
応援してください!
 



ミニチュアダックス MIX黒猫 のランキングに参加中
 


 
 
大きな声では言えないけれど・・・

副院長先生のことを
信頼していないわけではないけれど・・・

正直
「100%椎間板ヘルニアではない」
とは思っていません

グレード1の可能性も
数パーセントはあるかもしれない
と思っています

そのことを踏まえた上でも
1週間安静にすることは必要だと思うので

どんぐりには
きちんと1週間
散歩とおもちゃ遊びを我慢してもらいます

ネガティブすぎると
思われるかもしれないけれど
経験を踏まえた上で
「違和感・痛みを訴えられない犬猫に対しては
慎重すぎるくらいでいい」
と思っています
(※個人的考え)




ミニチュアダックス MIX黒猫 のランキングに参加中
 
スポンサーサイト




| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT