どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるMダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護子猫『しいのみ』が家族になりました!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「歩けるようになった」実感 -高洲中央公園-

 
昨日の朝
少し大きい地震があったぐり地方。

ちょうど昨日の記事が
災害時の避難のことだったので
揺れた瞬間、かなりドキっとしたー(涙)





3連休初日の土曜日(11/23)、
パパの実家に行くついでに
高洲中央公園』へ。



春に桜を見に来た時には
この公園を1周できなかった
どんぐりだけれど

今では
1周できるようになった!





すごいぞ!!!



10歳とゆう年齢もあり
どんぐりの椎間板ヘルニアからの回復は
すごくのんびりペース。



だけど確実に回復している。





今回
半年ぶりに この公園に来て

「歩けるようになった」と
心底実感しました。



シニア犬の
椎間板ヘルニアからの回復は
本当に持久戦。

よくなったなーと思ったら
夏は台風等の低気圧で
冬は寒さで
すぐに後退する。



でも
一歩ずつ着実に前に進んでるね





これからも
のんびりと
どんぐりのペースでやっていこうね



しいのみは
留守番ありがとうね





さぞやさみしかっただろうと思い

帰宅後、
少しでも一緒に居てあげようと
昼寝をしているしいのみに
添い寝しようとしたけれど

すごく迷惑そうな態度を
とられた私です(涙)

(↑ドM心を またくすぐられた)





公園散歩を楽しんだ どんぐり と
留守番を満喫した しいのみ を応援してください
 

               

           にほんブログ村
 
スポンサーサイト

| 千葉県中央部・北西部 | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT