どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるMダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護子猫『しいのみ』が家族になりました!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

術後服を購入した理由

 
今日は
避妊手術の経過確認に
しいのみを
病院に連れて行ってきます。
(9時に予約)

私ひとりで
しいのみの捕獲ができるか
ものすごく不安だーーーー^^;

(今までは
病院に連れて行くのは私ひとりの場合でも
捕獲はパパと2人でやっていた)






しいのみの
避妊手術をするにあたって

術後服を購入しました。





しいのみ的には
ものすごーく不本意だろうけど

エリザベスカラーよりは
ラクだと思うので

がまんしてね!



参考までに・・・

『猫用術後服エリザベスウエア』
      




今回
術後服を購入したのには
理由があって・・・



どんぐりは
去勢手術時に病院から
エリザベスカラーはいらない
と言われ

何もせずにいたら
手術痕をいじくった。





そんなこんなで
抜糸に行った時には
もう糸は残っていなかった。

(どんぐりが自分で糸をとった
そして糸を食べた)



そのせいで
縫合糸肉芽腫になったわけでは
ないけれど

なにごとにも万全を期して
手術痕を完璧に保護したい!
と思ったので

術後服を購入しました。





しかし。。

猫ってのは犬と違って
服を脱ぎ着させるのも
ひと苦労だね^^;





そうだった!

どんぐりも服を脱ぎ着する時には
もれなく唸るんだった!!



犬と猫
どっちもどっちだねー

あははー





服の脱ぎ着が嫌いな どんぐり と
術後服をまったく気に入っていない しいのみ を
応援してください
 

               

           にほんブログ村
 


 
 
じつは・・・

本文のとおり
術後服を用意していたのですが
(記事は避妊手術前に作成)

病院で術後服を
貸してくださいました



Tissue's Trunk
猫用術後服・水玉パステルピンク


こんなことは
追記にひっそりとしか書けないが

構造・生地等を比較して
避妊手術には本文記載のものよりも
こちらの方が良いように思います

※あくまで個人的見解



   

にほんブログ村
 
スポンサーサイト

| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT