どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるMダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護子猫『しいのみ』が家族になりました!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ハロウィンに伝えたい 『黒猫の虐待・飼育放棄』

 
一昨日の昼過ぎに注文した
どんぐりとしいのみのカリカリが
昨日の午前中には届いた!

すごいね
便利な世の中になったもんだね。





ハロウィンといえば黒猫!
なのだけれど・・・





ここしばらく
気分が沈んでいる私。



なぜなら

欧米では

ハロウィンの飾りとして
黒猫を飼い


ハロウィンが終わると
虐待したり飼育放棄する


とゆう事例が後を絶たないことを
知ってしまったから。





そのため

ハロウィン前は黒猫の譲渡を禁止

にしている
保護団体もあるほどなんだとか



※もともと欧米では
黒猫に非好意的な人が多いそうです
(歴史的な背景があるらしい)



そうゆう悲しい話を聞くと

日本が黒猫に好意的な国で
本当にうれしく思う反面





異国の黒猫たちの幸せを
願わずにはいられない。



そんな願いを込めつつ
最後に
ひとこと、、いや、二言、、いや、三言

声を大にして叫ばせてください



黒猫を
ハロウィンの飾りのために飼う!?

ふざけんな!


ハロウィンが終わったら
黒猫は用ナシ!?

ふざけんな!!


生き物を、命を、
なんだと思ってるんだ!






毎年賑やかさを増す
ハロウィンの影で

異国で
小さな黒い命が粗末にされていること

ほんの少しだけでも
心に留めてください。





ダックスどんぐり と 黒猫しいのみ を応援してください 

               

           にほんブログ村
 
スポンサーサイト

| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT