どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるMダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護子猫『しいのみ』が家族になりました!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無視を習得している シニア犬と子猫

 
今日は
どんぐりのシャンプーday。

つい最近したばかりなのに・・・
2週間経つのって本当に早い!





先週の日曜の夜中に
嘔吐した どんぐり。





隣の部屋で寝ていた私は
どんぐりの「ゲホっ」で気付き

すぐに駆けつけ
片づけをはじめた。



どんぐりは

「ケージやベッド=自分の場所は
汚したくない」
気持ちがひじょーに強く

いつも
吐くのはケージの外に向かってだけれど

ベッドの下に敷いてあるマットが
少々汚れていたので
取り替えねばならず

すでに寝ようとしているどんぐりに
一旦ケージの外に出て欲しいと
お願いしてみたところ・・・





ド無視。



丁寧に丁寧に
数回お願いしてみたけれど

反応すらしてくれないので

しょうがなく
唸られながらも抱っこで出しました。

(↑真夜中に唸られるのは
精神的にキツイ 涙)



その後
マットを取り替えたのち

「ハウス」のコマンドで
意気揚々とケージに戻ったどんぐり。





それくらいちゃんと
「ケージから出て」も聞いてくれ!

都合の悪いことは無視するの
やーめーろーーーーっ!



ちなみに

しいのみも
「都合の悪いことは無視」
を習得している。





生後半年で
すでに この態度!

将来がとっても楽しみねっ♪

あははー





都合の悪いことは無視することに決めている
どんぐり と しいのみ を応援してください
 

               

           にほんブログ村
 
スポンサーサイト

| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT