どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるMダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護子猫『しいのみ』が家族になりました!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「安心するニオイ」と「獲物のニオイ」

 
先週
とある番組の
「あなたの知らない東京」
とゆうコーナーで

『船橋のスズキ』
が取り上げられていた。


私は
船橋といえば人参
と教えられて育った世代だけれど
(生まれも育ちも今暮らしているのも船橋)

スズキも梨も小松菜も
頑張っているようで、うれしいかぎり!





朝晩冷え込んできたので
しいのみのボックスベッドに
夜寝る前に
ペットヒーターを入れはじめました。





どんぐりは

例年通り
最低気温が10度を下まわってから
入れる予定なので

使いはじめるのは、もう少し先。



このペットヒーターは
3年前からどんぐりが愛用しているのと
同じもの。





温度設定が
低温火傷をしない
30度(裏)と38度(表)と低めなのが
気に入っています。

(※44度で低温火傷)



参考までに・・・

『リバーシブル ホッとヒーター M』
      




ちなみに

どんぐりのものは丸3年使って
カバーが傷んでいたので

新しい しいのみのものと
カバーだけ交換しました。





しいのみは
(ベッドの構造上)
クッションの下に入れて使うから

ヒーターさえ新品であれば

カバーは
キレイでフカフカじゃなくてもいいでしょ



ベッドのクッションの上でヒーターを使う
どんぐりおにーちゃんに

フカフカのカバーは
ゆずってあげようね!



このカバー交換、
じつはものすごく大正解で

慣れているどんぐりのニオイが安心なのか
(しいのみの物は
保護した当初から
ほとんどがどんぐりのお下がり)

ペットヒーターなどとゆう目新しい物が
ベッドに入っているにもかかわらず

しいのみは
一切気にかける様子もなく
イタズラもしない。





どうやら

どんぐりのニオイは
しいのみにとって
「安心するニオイ」のようだ。



一方、
私のニオイは・・・

しいのみにとって
「獲物のニオイ」のようだ(涙)

(↑最近、
飛びかかって噛んでくる しいのみが
まるで「狩り」の様相^^;)





ペットヒーターが大好きな
どんぐり と しいのみ を応援してください
 

               

           にほんブログ村
 
スポンサーサイト

| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT