どんぐりころころ

野獣なミニチュアダックス 『どんぐり』 の毎日を、ゆるく楽しくお届けしてます。                        最新記事のRSS

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

椎間板ヘルニアを経験して思うこと -車・電車での移動-

 
今日は
ちょっと気になるコトがあるので
どんぐりを病院に連れて行く予定。

診察内容については
明日ご報告します。





椎間板ヘルニアを発症したのち

最初の通院からはじまり
(その日のうちに入院)
退院・その後の通院等で

私ひとりで
どんぐりを車に乗せる機会が
何度かあった。



私は
運転自体には慣れているけれど

ひとりで
どんぐりを乗せて運転することは
めったになかったため

普通じゃない状態のどんぐりを乗せて
ひとりで運転することに
動揺したのはもちろん

ドライブボックス等の
車内環境も整っていなかった。





そのせいで
どんぐりに
少なからず負担がかかったことは
間違いないと思います。



そんな経験をして思うことは

「ひとりで
病院に連れて行けるように
しておくべき」




たとえパートナーがいる場合でも
24時間、もしくは
夜遅くまでやっている病院でなければ

椎間板ヘルニア発症時には
ひとりでの通院が
数回は必須になってくると思います。





病院が歩いてすぐ
とゆう環境でないのであれば

ひとりで車や電車に乗せることに
慣れさせておくべきだし
飼い主も慣れておくことが大切。

※あくまで個人的意見です



どんぐりー

その節は
車移動で負担をかけてごめんね

私、ものすごーく反省したので
これから少しずつ
移動環境を見直していこうね!





反省できる飼い主を見習って

おまえさんも
飼い主を噛んだ時には
反省できるようになるといいねっ!

(↑まずムリ)





ママとふたりきりの車移動は慣れていない どんぐり を
応援してください
 

               

           にほんブログ村
 
スポンサーサイト

| その後 | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT