どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるミニチュアダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護した黒猫『しいのみ』が家族になりました!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

縫合糸肉芽腫 と 椎間板ヘルニア手術

 
5日間の正月休みを終えて
パパが出勤していった昨日は・・・

どんぐりも私も
やっとのんびりできて
幸せを実感した1日だった!





8年前の今日(1/5)、
どんぐりは
縫合糸肉芽腫の手術をしました。



それ以来、私はずっと・・・

「もう2度と
どんぐりに手術を受けさせたくない」

と思っていた。





※どんぐりの場合
去勢手術時の溶ける糸が原因で
縫合糸肉芽腫を発症



しかし、
2ヶ月半ほど前に
椎間板ヘルニアを発症してしまい
手術が必要になってしまった。



その時
私が悩みに悩んで出した結論は

「縫合糸肉芽腫のリスクを覚悟したうえで
手術を受けさせる」





そして
肉芽腫の原因となるような処置は
なるべく少なくしての手術を
していただきました。

(過去記事参照→)



あの日、
「手術をする」
と決めた私に今できることは

また縫合糸肉芽腫を発症するかもしれない
とゆう不安と向き合いながら

椎間板ヘルニアの手術を経て
時々フラつきながらも
また歩けるようになったどんぐりを
見守っていくこと

だと思っています。





1年後も2年後も
どんぐりが元気にいてくれることを
ただただ祈るばかりです。





縫合糸肉芽腫とも椎間板ヘルニアとも闘った
どんぐり を応援してください
 

               

           にほんブログ村
 
スポンサーサイト




| 縫合糸肉芽腫 | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT