どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるミニチュアダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護した黒猫『しいのみ』が家族になりました!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

椎間板ヘルニア 発症~手術~入院~通院 全費用

 
 
昨日、
椎間板ヘルニア手術後はじめて
どんぐりを
外(庭と家の前の道)で歩かせてみました。


まだまだ
フラついてしまうことも多く、
上手に散歩できるようになるには
もう少しかかりそうだけれど
ゆっくりゆっくり
長い目で見ていこうと思います。





覚書として
今回の
「椎間板ヘルニア 発症~手術~入院~通院」
でかかった全費用を
まとめたいと思います。


【発症~退院】


【通院1】


【通院2】



総合計 236.592円



我が家は
しっかりと考えたうえで
保険に入っていないので
全額自己負担です。





※保険に入らない考えを
1番下の Read More に書いてます



どんぐりー!

パパが稼いできてくれたお金で
手術をしたんだからね

もう少ーし
パパにかまってあげようね!
優しくしてあげようね!





「とーさん、元気で留守がいい」

的な雰囲気をかもしだすのは
もうやめてあげようね!!!





椎間板ヘルニア後
ますますパパに興味がなくなった どんぐり を
応援してください
 

               

           にほんブログ村
 


 
 
今回かかった位の医療費が
犬生で2~3回かかることは
想定しています

0歳から今まで(9歳)
保険に入っていたとしたら
かかった保険料は40万円近くになる
高齢になるほど保険料は高く
一生のうちにいくら払うことになるのか・・・
(しかも、使えば使うほど
翌年度の保険料は高くなる場合が多い)

たとえば50%保障の保険に入っていても
手術費オーバー等で
完全に半額戻ってくるわけではない場合が多い

もしもの場合
どこまで高額な治療をするかは
家族で話し合ってきちんと決めています
(延命治療等)


他にもいろいろとありますが
おおまかにはこんなことを考えて
あえて保険には入っていません

あくまで個人的な意見です
ペット保険を否定しているわけではありません





   
 にほんブログ村
 
スポンサーサイト




| 発症~手術~退院 | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT