どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるミニチュアダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護した黒猫『しいのみ』が家族になりました!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

辛いです。。 でも希望の光が!

 
 
昨日(11/6)
今日こそは
「ケージで絶対安静終了のお墨付き」
が絶対もらえるはず!と信じて
ルンルンで病院に行ったところ・・・


院長先生
「もう数日ケージで安静にしましょう」





・・・私、泣いてもいいですか?



理由は、1週間前(→)と同じ。


「椎間板物質が漏れ出した所が塞がるのが
約3週間なので

ここは やはりきっちりと
3週間待ちましょう」

とのこと。



椎間板ヘルニア手術を
経験された方のブログを
いくつも見ているけれど

こんなにも慎重な先生は
めずらしいと思う。

たいてい術後1週間~10日で
普通の生活をはじめるコが多いような。。




でも、、でも、、

それでこそ信頼できる院長先生!
さすが!

と、プラスに考えることにした。





しかも今回は

「水曜日(3週間経過)には
ケージから出していいですよ」
※確定事項

と言われているので
辛い中にも
希望の光が確実に射している。



よーし!
私、やれるよ。
あとたった2日だもん。
(これを書いているのは月曜日)

がんばれるよ!
かろうじて正気を保てるよ!!





どんぐりも がんばろう!
最後のひとふんばりだーっ!!



【その他の話 覚書き】

抜糸 すべて終了

術後の経過は非常に順調

まだフラつくものの
だいぶ歩けるようになっているので
リハビリは不要
自然の流れにまかせる

ケージで絶対安静が終わる水曜から
1週間ほどは
ひと部屋だけで生活させる

散歩は今週末からOK
ただし5~10分程度
コンクリートの道路でも大丈夫

シャンプーは週の後半からOK

通院の必要はナシ





2週間以上もケージに閉じ込められている
どんぐり を応援してください
 

               

           にほんブログ村
 
スポンサーサイト




| 退院後の絶対安静 | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT