どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるミニチュアダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護した黒猫『しいのみ』が家族になりました!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

不安やストレスを溜めないように。

 
 
今日で
椎間板ヘルニア手術から2週間
退院から10日

ケージで絶対安静期間は
今日を入れて あと4日


どんぐりと触れ合えないこの生活に
少しずつ慣れはじめてきた自分が
すごくイヤだ(涙)





手術から2週間経ち
だいぶ元気になってきたどんぐり。


となると、
元気がない時は諦めていた
「トイレシートの上で寝せられる」
(院長先生からの指示)
とゆう行為が
ものすごーく気に入らないようで

トイレシートに八つ当たりしだしたので・・・





飼い主の自己判断で
ベッドを入れることにした。


とゆうのも、
退院直後はオシッコの回数が多く
(水をたくさん飲む)
ウンコも安定しなかったが

今は
椎間板ヘルニア発症前と
同じ回数・時間に
トイレを促してあげればよくなったから。





※どんぐりのトイレは日に3回


この判断が
もともと
ケージのベッドでひとり寝が大好きな
どんぐりには
プラスに働いたようで

退院してからずっと気になっていた
「不安そうな表情」
が少し消えたように思う。


そりゃそうだよね。
退院して家に帰ってきたってゆうのに
飼い主はかまってくれないし
ケージには大好きなベッドがないし
不安でいっぱいだったよね。





当初の予定より1週間も長くなった
ケージで絶対安静生活

少しでもどんぐりが
ストレスを溜めずに過ごせるように
してあげたい。


間違っても
「ぼく、ママに嫌われちゃったの?」
なんて
思わないようにしてあげたい。





やっと大好きなベッドで寝れた どんぐり を応援してください 

               

           にほんブログ村
 
スポンサーサイト




| 退院後の絶対安静 | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT