どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるミニチュアダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護した黒猫『しいのみ』が家族になりました!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

椎間板ヘルニア手術 翌日の様子 と 現在の状態

 
 
昨日 (10/20)
椎間板ヘルニア手術翌日の
どんぐりの様子を見てきました。



思っていたよりも元気そうな様子に
胸をなでおろしました。

どんぐり!
本当にがんばったね!!!




以下は
手術をしてくださった院長先生の話を
まとめたもの


手術時間は2時間弱

椎間板はきれいに取れた
(椎間板ヘルニアのタイプ1だが
少しタイプ2 (石灰化して固くなっている) もあった
しかし1番圧迫してひどいところは
きれいに取った)


今は立てない・歩けない
痛覚は残っている
自力でおしっこができる
食事はできている


また歩けるようになるかについては
時間的経過を見ないとわからない

早けれは1週間以内
最長で2~3ヶ月
それでもダメならもうむずかしい (車いす)

ただ
今の状況 (反射等) を見ると
十分機能回復できるんじゃないか


脊髄軟化症
(100%に近い確率で死に至る病気
どんぐりのようにグレード3のヘルニアだと
0.6%ほどの確率で発病)
の場合は
このあと膀胱がマヒしてきて
自力排尿ができなくなる
それに関しては
もう少し様子を見なければわからない


このまま順調なら入院は約1週間
来週の水曜くらいに帰宅
でも もしかしたら
もう少し早く退院できるかもしれない




今はただただ
脊髄軟化症を発症せずに
順調に回復してくれることを
祈るばかりです。



1日もはやく
どんぐりを抱きしめられますように。





どんぐり を応援してください

   
 にほんブログ村
 
スポンサーサイト




| 発症~手術~退院 | 06:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT