どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるミニチュアダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護した黒猫『しいのみ』が家族になりました!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

飼い主歴10年目にして ようやく思う。

 
 
こんにちは、どんぐりママです。



週末、


はじめて大田市場内の食堂で


ランチを食べてみた。



アジフライ、うまっ!


あなごフライ、うまっ!


また行こーっと。









年をとって臆病になったのか?


最近は、


散歩中に


すぐに抱っこを求めてくる野獣。


※ぐりママとふたりきりの散歩限定




聞きなれない音が聞こえたら
「だっこー」


前から犬が歩いてきたら
「だっこー」


道路沿いの家から人の気配がしたら
「だっこー」





おまえさん、重いんだよ!
(6.5キロ)


たのむから自分で歩いてくれっ!




普段、


家では抱っこが大嫌いだし





パパが一緒の散歩の時には


抱っこしようとしようものなら


噛むそぶりをしながら


走って逃げるほどなのに・・・




ぐりママとふたりきりの散歩の時だけ


抱っこをせがむのは


甘えてるってことなんだろうか?




まぁ、


甘えてもらうのは


嬉しいっちゃ嬉しいんだけど


6.5キロの野獣を抱っこして


毎日歩かせられているせいで


私、慢性的に腰が痛いです(涙)





クールな野獣と暮らしていて


日頃甘えられ慣れてない ぐりママは


飼い主歴10年目にして


ようやく思う。




愛犬が甘えてくれるってのも


なかなか大変なのね。





「野獣、抱っこは ほどほどに!」のポチよろしくです☆ 

               

           にほんブログ村
 
スポンサーサイト




| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT