どんぐりころころ

家庭内別居中!(※犬と猫) 椎間板ヘルニアから立ち直ったミニチュアダックス『どんぐり』と保護した黒猫『しいのみ』の、ゆるい毎日。

2020年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年06月

| PAGE-SELECT |

育て方を反省しつつも、「なごり」を惜しむ。

 
千葉県も
ちょこちょこと
アベノマスクが届きはじめたみたい
だけれど

ウチにはまだ届かないー


私は
すごく楽しみにしているので

はやく届かないかなーーー

私が着けるにはちょうどいいサイズっぽいし
ジョギングするときは
不織布のマスクよりも
ガーゼや布の方がいいんだよね






犬(どんぐり)としか
暮らしたことがなく

猫と暮らすつもりなど
毛頭なかった私に育てられた
しいのみは・・・





グルーミングはしない
トイレのあとの手入れもしない
高いところよりも床が好き
走って遊ぶのが大好き

そんな
あまり猫らしくないコに育ってしまい

そのことに対し
「自分のせいだ」
と、私はずっと心を痛めていた^^;



だけど、

そんな しいのみも
最近(2歳になる少し前から)

どんどん
猫らしいトコロが増えてきた!



高い所に
よくのぼるようになってきたし

グルーミングも
ずいぶんするようになった

香箱座りで
くつろいでいる姿なんかは

猫そのもの!





ちょっと成長は遅かったけれど

立派な猫に育ってくれて
私、うれしいよ!!!



あとは

トイレを
私を呼ばずに
ひとりで出来るようになれば

しいのみ、
キミはもう一人前の猫、だよ!





とはいえ、

もう2歳も過ぎたので

もしかしたら
トイレの習慣だけはこのままかな^^;



ちなみに

「このままかな^^;」
なんて書いているけれど

本当は
本音は

「このままでいて欲しい!」



子猫期のなごりとして
私の育て方のなごりとして

「トイレの前に私を呼びつけて
トイレを見守らせる」

この習慣は残って欲しいなー





そ、そ、そうですねっ♪





トイレはぐりママに見てて欲しい派な
どんぐり と しいのみ を応援してください
 



ミニチュアダックス MIX黒猫 のランキングに参加中 
 
スポンサーサイト




| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |