どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるミニチュアダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護した黒猫『しいのみ』が家族になりました!

2019年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年09月

| PAGE-SELECT |

夫婦の会話不足が我がコに与える影響

 
お盆が明けたとたんに
朝晩が涼しくなってきて
虫も秋の鳴き声になってきて
季節の移り変わりを感じる今日この頃。

このままはやく秋になーれ!





過保護な私によって
毎日ブラッシングをされている
しいのみは

一緒に暮らしはじめて1年2ヶ月
今まで1度も
毛玉を吐いたことがなかった。



そんな しいのみが
先日、はじめて毛玉を吐いた。





原因はわかってる

ブラッシングをしない日が
1日あったから





うん、そうなの。

しいのみ、ごめんね。



とゆうのも、

休日に
パパとの連携がうまくとれず

互いが互いに
「ブラッシングをしてくれた」
と思ってしまっていた。



要するに

夫婦の会話不足が原因だ。





私たち夫婦は
互いのペースを大切にしており
あまりベタベタと慣れ合いをしないので

休日も
別々の部屋で過ごすことが多い。



私は
そんな夫婦のカタチがあっていい
と思っているし

別々に過ごすことが
不仲につながるとは思っていない

互いに別々の時間を持つからこそ
一緒にいる時に仲良くできる
と思っているけれど

(※あくまで私個人の考え)

愛する我がコ
どんぐりとしいのみのことに関しては

「もっと伝達し合うべきだった」

と反省しています。





今回のことをきっかけに

これからはきちんと

夫婦間での
「ほう・れん・そう」(報告・連絡・相談)を
徹底することを
イチからやり直そうと思います!





毛玉吐きとは無縁の どんぐり と
はじめて毛玉を吐いてしまった しいのみ を
応援してください
 



ミニチュアダックス MIX黒猫 のランキングに参加中 
 
スポンサーサイト




| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |