どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるミニチュアダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護した黒猫『しいのみ』が家族になりました!

2019年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年07月

| PAGE-SELECT |

我がコに自信をつけさせてあげたい

 
各方面で子猫が保護されてるねー

みなさんご存じくーちゃんのトコや
最近読んでいる猫ブログのみなさまのトコ


【追記】
くーちゃんトコの黒猫ちゃんは
容体が急変し、昨夜今日とヤマ場を迎えています
がんばれ!がんばれ!黒猫ちゃん!!



50匹もの猫を
ストレス発散で虐待する人もいれば
小さな命を救おうと必死になる人もいる


なんだかなーーー

小さな命がたくさん生まれる春は
いろんなことを考えさせられます





子猫の頃から
ジャンプは得意じゃない しいのみ。





前にも書いたことがあるけれど

体に問題がないのに
ジャンプが得意じゃないのは

保護する前日に
隣人に棒で叩かれ
(隣人が自分でそう言っていた)
おそらく その時にうしろ足を痛め

保護してからもしばらく
うしろ足を引きずっていたので

そのトラウマ的なものかなー
と、私は思っています。



パパは

「そんなことない
運動神経的なものだ」

って言うんだけど、ね^^;





やっぱり
辛かった痛かった記憶ってゆうのは
それなりに残るもの

だと思うんだけどなー



そんなわけで

私は

しいのみが子猫の頃から
ジャンプをするたびに
応援し、褒めて
自信が持てるようにサポートしてきた。



たとえばこんな風に・・・


※音が入っています



ジャンプを失敗したとしても褒め

最終的には
お尻を抱えてあげて
高い所までジャンプできた気
にさせてあげる

ってゆうね^^;





どんぐりも

今はもう
越えられなくなったグレーチングを

タイミングよく抱っこして
自分でジャンプできた気に
させてあげてるでしょ!



我がコたちに
自信をつけさせてあげること

これも大事な飼い主の役目
だよね!





やっぱりそうか!



うん、でもまぁ

ドМな私にはピッタリの
育犬猫方針なので

これからも続けていこうと思います。





飼い主を踏み台にして自信をつける
どんぐり と しいのみ を応援してください
 



ミニチュアダックス MIX黒猫 のランキングに参加中 
 
スポンサーサイト




| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |