どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるMダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護子猫『しいのみ』が家族になりました!

2018年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年12月

| PAGE-SELECT |

犬とは違う!猫を病院に連れていく苦労。。

 
昨日は
避妊手術の経過確認に
しいのみを病院に連れて行きました

経過は順調なので
土曜日に抜糸できそうです

排泄は初日から出来ているし
月曜の夕方からは食欲も出てきたし
今では
私を噛めるほど元気もあるし

しいのみ
復活まであと少し!





昨日の前書きにも
チラリと書いたけれど・・・



しいのみを病院に連れて行くのは

ひじょーに たいそう とてつもなく
大変!だ。





何が大変って・・・

キャリーに入れるために
捕まえるのが大変!

我が家の場合
間違いなく、血を見る!
(飼い主が噛まれる)



そんなわけで

昨日は
術後の経過を見せに行くのに
私ひとりで捕獲をせねばならず
覚悟を決めていたけれど

今はまだ術後で弱っているので
多少抵抗されただけで済んだ!



だけど おそらく

週末に抜糸に連れていく際には
今よりもだんぜん元気だと思うので

また血を見そうな予感が・・・





長袖を着て
が、が、がんばるぞー!



そんなこんなで

犬とは違う
猫を病院に連れていく苦労に
少々困惑している私。



どんぐりは
家から連れ出すのは簡単だもんね





でもまぁ

こんな苦労も
いつか
笑い話になる時がくるのかなー

そんな日がくるといいなー





たしかに

どんぐりに対しても
色々な苦労があったけれど

今となっては
笑って話せるいい思い出だもんね。



育猫で壁にぶちあたった時

レジェンドどんぐりがいてくれるだけで
すごく心強いです!!!





捕獲がラクチンな どんぐり と
捕獲は戦い!な しいのみ を応援してください
 

               

           にほんブログ村
 

≫ Read More

スポンサーサイト

| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |