どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるミニチュアダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護した黒猫『しいのみ』が家族になりました!

2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年09月

| PAGE-SELECT |

「穏やかに過ごしてほしい」それが1番の願い -椎間板ヘルニア手術から10ヶ月-

 
今日で
椎間板ヘルニア手術から10ヶ月。






足の調子は良くなった
とはいえ

いまだに
私とふたりきりの散歩の時には
我が家の住む分譲地から出られないし
(散歩時間5分)





パパがいる休日も
10分程度の散歩が精一杯
(分譲地からは出られる)

とゆうのが現状です。





どんぐりと
同じくらいの年齢、もしくは年上で
もっともっと元気なコを
ブログで見たりすると

正直
少し複雑な気持ちになるけれど

ムリにでも頑張らせよう
体力・筋力を付けさせよう
とゆう気は起らない。



「穏やかに過ごしてほしい」



これが

椎間板ヘルニアの手術以降
以前よりも格段に気弱になり
おっとりになったどんぐりに対しての

私の1番の願いです。





どんぐりが
穏やかな日々を過ごせるように
全力でサポートするからね!





穏やかな日々を過ごす どんぐり と
ドタバタ激しい日々を過ごす しいのみ を応援してください
 

               

           にほんブログ村
 
スポンサーサイト




| その後 | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |