どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるMダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護子猫『しいのみ』が家族になりました!

2018年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年08月

| PAGE-SELECT |

犬と猫の侵入防止対策の違い -キッチン侵入防止扉 DIY-

 
どんぐりの
足まわりカットと爪切りをしたいけど
暑さでやる気、まったく出ず^^;

とりあえず昨日
根性でシャンプーはこなしたので
足まわりカットと爪切りも
近いうちにがんばるぞー!





しいのみが

中身を洗っていて穴が開いた状態の
コンロ付属の魚焼きグリルに
(※熱くはなかった)

ジャンプして
上半身を突っ込んだので・・・
(↑私、顔面蒼白!
大慌てで引っ張りだした)





しいのみの安全を考えて
急きょ、
キッチンに侵入防止扉をDIY!





パパ、ぐっじょぶ!!!

ホムセンで材料を揃えて手作りしたので
1万1千円ほどで出来ました

オーダーして工務店等で作ってもらうと
5~10万するらしい




小型犬であれば
ベビーゲートで十分なんだけど

猫は
最低でも高さが170センチはないとダメ
なんだって!





猫のジャンプ力すごーい!
よじのぼる力もすごーい!

そんなにまでして
「柵の向こうに行ってやる」
とゆう執念もすごーい!!(汗)



ちなみに

この侵入防止扉は
構想・買い出し・作成と
パパが3連休をほぼ丸々使って
作ってくれたのだけれど

扉を設置した直後・・・





通ってるやんけーっ!





まぁ、「子猫あるある」だよね^^;

今はまだ1.2キロの子猫なので
あと500グラムも増えて大きくなれば
(1~2週間くらい?)

きっと通り抜けられなくなる!
・・・はず^^;



しかし。。

犬と比べて猫の侵入防止対策は
お金も体力も時間も必要だね

がんばれ、私!

愛猫家のみんな
愛する我がコの安全のために
一緒にがんばろう!!



※キッチンのカウンターまで
ジャンプできるようになる前に
カウンターに侵入防止柵を
加えて脱走防止に
リビングのドアには脱走防止扉を
近いうちに作成予定です






ジャンプ力ものぼる力も執念もない どんぐり と
すべてを兼ね備えている しいのみ を応援してください
 

               

           にほんブログ村
 
スポンサーサイト

| 猫のためのDIY | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |