どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるMダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護子猫『しいのみ』が家族になりました!

2018年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年08月

| PAGE-SELECT |

「何かがおかしかった」 -椎間板ヘルニア手術から9ヶ月-

 
晴天すぎるほどの天気が
続いているおかげで
梅干しの土用干しがうまくいき
キレイにおいしく仕上がった!

すっぱい梅干しを食べて
この暑さを乗り切るぞー





今日で
椎間板ヘルニア手術から9ヶ月。





最近は
どんぐりの足の調子も良く

私もずいぶんと心の余裕が出てきて
発症当時のことや
さらに遡って
いろんなことを振り返るようになった。



そんな中、
思い起こせば・・・

「去年のこれくらいの時期(7月)から
何かがおかしかった

ように思う。



散歩中
歩きたがらず抱っこを求めたり

散歩中に遭遇する犬や猫を
それまで以上に怖がるようになったり



私はその変化の原因を
「暑いから・年をとったから」
だと思いこんでいたが

もしかしたら
どんぐりは腰の痛みを
去年の7月頃から
10月中旬(手術をした)まで
ずっと感じていたのかもしれない。





もちろんコレはあくまで
「かもしれない」でしかないけれど

もしそうだったとしたら
痛みに気付いてあげられなかったことが
悔やまれてしょうがない。



だけど

どんぐりと共に
椎間板ヘルニアと縫合糸肉芽腫と
たたかった私は思う

後悔してもはじまらない!

大切なのは過去を悔むことじゃなくて
これからどうするか、だ。



今の私がするべきことは

どんぐりの日常生活の世話と
少しの変化にも気付ける気配りと

しいのみが家族になったことで
どんぐりにストレスを与えないように
今まで以上に愛情をそそぐこと。

(ストレスもヘルニア再発の原因になる)





私のこの溢れんばかりの愛情を
たーっぷりドッサリもりもりと
そそいであげるからね❤

(↑ウザいこと間違いなし!)





飼い主からウザいほどの愛情をそそがれる
どんぐりとしいのみ を応援してください
 

               

           にほんブログ村
 
スポンサーサイト

| その後 | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |