どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるMダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護子猫『しいのみ』が家族になりました!

2018年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年07月

| PAGE-SELECT |

あの頃の気持ちを思い出そう!

 
今日で
保護から6日目の黒猫ちゃんの
昨日(5日目)の変化は・・・

・排泄時に鳴かなくなる
(ようやく
トイレ問題から解放されるか!?)

・はじめて自分でケージから出る
(ごはんに釣られて)





・ケージの扉を開けていたら
少しだけ部屋を散策していた
(保護主がそばにいない時に限り)

・猫じゃらしで遊ぶ
(ケージからは出られない)





大きな一歩を踏み出した気がする!





保護した黒猫ちゃんの
シャーシャー(威嚇)と猫パンチ(攻撃)を
ひじょーに怖がっているパパ。



思い起こせば
パパは
パピー時代のどんぐりのことも
怖がっていた。





「こんなに小さな子犬の
何がそんなに怖いんだ!?」
と私があきれながら聞くと

「だって噛むんだもん」 byぐりパパ
と落ち込んでいた。



どんぐりは
パパに対しての甘噛みが
なかなか直らなかったから、ね。





しかもいまだに
パパの手はオモチャと一緒に噛んでいい
と思ってるから、ね。



パパー

どんぐりを育犬した
あの頃の気持ちを思い出して

黒猫ちゃんの威嚇と攻撃も
あたたかい気持ちで見守って
長い目で見てあげてくださいな





ふたりで一緒に
黒猫ちゃんの心を開いてあげよー!





10歳になっても飼い主を噛む どんぐり と
威嚇と攻撃が得意な 黒猫ちゃん を応援してください
 

               

           にほんブログ村
 
スポンサーサイト

| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |