どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるMダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護子猫『しいのみ』が家族になりました!

2018年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年07月

| PAGE-SELECT |

トイレ問題で頭がいっぱい

 
今日で
保護から5日目の黒猫ちゃん





昨日(4日目)の変化
・ケージ内でひとり遊びをする
・寝床から上半身を乗り出して
私を観察する
・ごはんをあげる時に甘えた声で鳴く
・私の手からごはんを食べる





まだ警戒心はとけず
ケージから出ることはできないけれど
少しずつ
心を開いてきてくれていると思う!





子猫を保護したけれど
猫のことはまったく分からないので
(ただいま勉強中)

子猫みんなに共通すること
かもしれないけれど・・・





黒猫ちゃんは
排尿排便前に、激しく鳴く。



そんな様子を見ていたら

どんぐりが
椎間板ヘルニア術後の
ケージで絶対安静時(8ヶ月前)

排泄前に
鳴き叫んでいたことを思い出した。





当時のどんぐりは完全外トイレ派で
ケージで排泄することが嫌で
鳴いていたのだけれど

野良育ちの黒猫ちゃんも
同じような気持ちなのかな?

それとも今までは
母猫に排泄を手伝ってもらっていたから
ママを呼んで鳴いてるのかな?



どんぐりの
ケージで絶対安静時

家トイレへの切り替え(4段階)

心理的なトイレ問題
(パパが居ると排便ができない等)

と、10月中旬から最近まで
(正確には先月中旬まで)
どんぐりのトイレのことで
頭がいっぱいだった私。





そして今の私は
黒猫ちゃんのトイレのことで
頭がいっぱいです。

(鳴き叫ぶから
気になってしょうがない)



どうやら私は
トイレで頭がいっぱいになる運命からは
逃れられないようだ。





家トイレをがんばる どんぐりと黒猫ちゃん を
応援してください
 

               

           にほんブログ村
 
スポンサーサイト

| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |