どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるMダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護子猫『しいのみ』が家族になりました!

2018年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年07月

| PAGE-SELECT |

子猫、保護しました。

 
あーーー
手(指数本)が痛い(涙)

その理由は・・・↓↓↓





6/16(土)の夜~17(日)にかけて
うちの庭で
猫が一晩中鳴いていた。

夜は見つけられなかったが
朝、庭の片隅で子猫を発見した。





近寄ったら
隣家の給湯器の下に
逃げて行ったけれど

昼過ぎになっても
そこに隠れたままだった。



鳴き声はどんどん弱くなっていくし
隣家の家の屋根には
カラスがうろつきはじめ

このまま給湯器の下で
息絶えてしまうかもしれないと思ったら
放っておけず

保護することを決意した。



隣家の敷地に入らせてもらって
子猫と大格闘した結果・・・





なんとか捕獲!
(私、噛まれて流血^^;)



すぐに病院に連れて行き
保護子猫への処置をしてもらいました。
(詳細はRead Moreに)



黒猫ちゃんは
食欲旺盛で排泄物も状態がよく
元気ですが

今は
まだ警戒心が強く
私も触ることすらできない状態なので

獣医師の指示で
どんぐりが行かない1階に
手作りの簡易ケージを設置して
その中で過ごさせています。



どんぐりは

黒猫ちゃんの鳴き声には無反応だし
(土曜日の夜に庭で鳴き出した時に
最初の2時間くらいだけ気にしていた)

気配にも気付いていないようで

すごく助かっています。





どんぐり、鈍っ!!!



ちなみに
黒猫ちゃんの今後ですが

どんぐりが猫を怖がるコなので

人への警戒心がとけたら
里親を探そうと思っています。
(今のところは・・・)



とゆうわけで ここ数日は

どんぐりの世話と
旦那の世話に加え

慣れない子猫の世話で
てんてこまいの私。





黒猫ちゃんの警戒心がとけて
シャーシャー(威嚇)と猫パンチ(攻撃)を
やめてくれる日が
1日も早く訪れることを
切に願っています。

(↑私、もうこれ以上
生傷を増やしたくない^^;)





黒猫ちゃんの存在にまったく気付かない
鈍いオトコ どんぐり を応援してください
 

               

           にほんブログ村
 

≫ Read More

スポンサーサイト

| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |