どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるMダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護子猫『しいのみ』が家族になりました!

| PAGE-SELECT | NEXT

椎間板ヘルニア発症から1年

 
とうとう
あの日から1年です・・・





1年前の今日
椎間板ヘルニアを発症した
どんぐり。

足を引きずるどんぐりを見た時の
ドクンっと心臓が波打つような衝撃は
いまだに忘れられない。



肉体的にも精神的にも
他のコと比べて
立ち直りが遅いように思えるどんぐりと
過ごしてきたこの1年は

辛いこと悲しいことも多かったけれど
うれしいこと楽しいことも
たくさんあった!





もちろん
椎間板ヘルニア発症の後
元通りに元気にしているコを見ると
正直うらやましいけれど

立ち直りが遅いどんぐりも
愛おしくてたまらない。



年齢的にも
どんぐりの性格的にも
この先
完全に立ち直ることはないと思うけれど

歩けることに感謝して
これからも
どんぐりをサポートしていきたいと
思っています。



あの日から1年経った今も
隣にいてくれてありがとう!

大好きだよ!!!





愛する我がコたちが
幸せでいてくれることが
私にとって1番の喜びです








椎間板ヘルニアから立ち直り中の どんぐり と
毎日元気な しいのみ を応援してください
 

               

           にほんブログ村
 
スポンサーサイト

| その後 | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

こわくてたまらない -椎間板ヘルニア後の精神的問題-

 
なにが起こるか分からない
このご時世、
万が一の時(災害時等)に備えて
パパの職場に
スニーカーを常備しておくことにしました。

ちなみに
パパの職場から我が家まで
歩くと200分くらい

・・・うちのパパ、そんなに歩けるか!?





1年前に
どんぐりが
椎間板ヘルニアを発症した日が
近づいてきて

最近、私は、こわくてたまらない。



少しでも寒い日があると、こわい。

遊びに連れてくのも、こわい。
(3連休に
どこにも行く気になれなかった
1番の原因は、じつはコレ)

再発したらと思うと
なにもかもが、こわい。





椎間板ヘルニアの発症→手術以降
精神的に立ち直れていないのは

本当は
どんぐりよりも
私の方かもしれない。





「こんなんじゃダメだ」と
わかってはいるんだけど

なかなか、、、ね^^;



どんぐりー!しいのみー!

私が今の精神状態を
乗り越えられるように
力を貸しておくれーーー!!





・・・そう言われれば

どんぐりに噛まれている時と
(手入れ中)

しいのみに噛まれてる時は
(常日頃)

暗い気持ちを忘れてる気がする!



どうやら

ドMな私が
精神的に立ち直るためには

多少の肉体的痛みが必要らしい。

(↑私、こんなんで大丈夫だろうか?)





ママを噛んで励ます どんぐり と しいのみ を
応援してください
 

               

           にほんブログ村
 

| その後 | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

1年前の写真を見るのが辛い -椎間板ヘルニア手術から11ヶ月-

 
涼しい日も増えてきたので
猛暑や強風で枯れたコたちを
新しく挿し木したり植え替えたり
庭仕事がはかどるー♪

ついでに
猛暑中は勢いがなかった虫たちが
元気を取り戻してきてるので
虫との闘いも頑張ってます^^;





今日で
椎間板ヘルニア手術から11ヶ月。



私は
どんぐりの昔の写真を
振り返って見るのが好きなのだけれど

1年前の写真は
いまだに見れない。



なぜなら・・・





今よりもはるかに目立つ
左目の白髪を見ると

「腰の痛みとゆうストレスを
抱えていたんだろうな」

と思わずにはいられないから。

そう思うと
辛さがこみ上げてくるから。



以前にも書いたけれど

椎間板ヘルニア発症前の半年で
急激に白髪が増え
(発症前が1番のピーク)

椎間板ヘルニアの手術後は
左目の白髪も体の白髪も減ったので

「腰の痛みとゆうストレスが
白髪とゆうカタチで
表れていたんじゃないか?」

と思っている私。





その「白髪」とゆう
どんぐりからのシグナルに
気付けなかった情けない私は

今のどんぐりをしっかりとサポートして
愛情をたっぷり注ぐことで

少しでもつぐなえれば、と思っています。



1年前の写真を
笑顔で見られる日は来ないと思うけれど

椎間板ヘルニア手術から11ヶ月経った
現在の写真は

1年後
きっと笑顔で見られるよね!










白髪が減った どんぐり と
アソコの毛だけはなぜか白い しいのみ を
応援してください
 

               

           にほんブログ村
 

| その後 | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

「穏やかに過ごしてほしい」それが1番の願い -椎間板ヘルニア手術から10ヶ月-

 
今日で
椎間板ヘルニア手術から10ヶ月。






足の調子は良くなった
とはいえ

いまだに
私とふたりきりの散歩の時には
我が家の住む分譲地から出られないし
(散歩時間5分)





パパがいる休日も
10分程度の散歩が精一杯
(分譲地からは出られる)

とゆうのが現状です。





どんぐりと
同じくらいの年齢、もしくは年上で
もっともっと元気なコを
ブログで見たりすると

正直
少し複雑な気持ちになるけれど

ムリにでも頑張らせよう
体力・筋力を付けさせよう
とゆう気は起らない。



「穏やかに過ごしてほしい」



これが

椎間板ヘルニアの手術以降
以前よりも格段に気弱になり
おっとりになったどんぐりに対しての

私の1番の願いです。





どんぐりが
穏やかな日々を過ごせるように
全力でサポートするからね!





穏やかな日々を過ごす どんぐり と
ドタバタ激しい日々を過ごす しいのみ を応援してください
 

               

           にほんブログ村
 

| その後 | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

「何かがおかしかった」 -椎間板ヘルニア手術から9ヶ月-

 
晴天すぎるほどの天気が
続いているおかげで
梅干しの土用干しがうまくいき
キレイにおいしく仕上がった!

すっぱい梅干しを食べて
この暑さを乗り切るぞー





今日で
椎間板ヘルニア手術から9ヶ月。





最近は
どんぐりの足の調子も良く

私もずいぶんと心の余裕が出てきて
発症当時のことや
さらに遡って
いろんなことを振り返るようになった。



そんな中、
思い起こせば・・・

「去年のこれくらいの時期(7月)から
何かがおかしかった

ように思う。



散歩中
歩きたがらず抱っこを求めたり

散歩中に遭遇する犬や猫を
それまで以上に怖がるようになったり



私はその変化の原因を
「暑いから・年をとったから」
だと思いこんでいたが

もしかしたら
どんぐりは腰の痛みを
去年の7月頃から
10月中旬(手術をした)まで
ずっと感じていたのかもしれない。





もちろんコレはあくまで
「かもしれない」でしかないけれど

もしそうだったとしたら
痛みに気付いてあげられなかったことが
悔やまれてしょうがない。



だけど

どんぐりと共に
椎間板ヘルニアと縫合糸肉芽腫と
たたかった私は思う

後悔してもはじまらない!

大切なのは過去を悔むことじゃなくて
これからどうするか、だ。



今の私がするべきことは

どんぐりの日常生活の世話と
少しの変化にも気付ける気配りと

しいのみが家族になったことで
どんぐりにストレスを与えないように
今まで以上に愛情をそそぐこと。

(ストレスもヘルニア再発の原因になる)





私のこの溢れんばかりの愛情を
たーっぷりドッサリもりもりと
そそいであげるからね❤

(↑ウザいこと間違いなし!)





飼い主からウザいほどの愛情をそそがれる
どんぐりとしいのみ を応援してください
 

               

           にほんブログ村
 

| その後 | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT