どんぐりころころ

椎間板ヘルニアから立ち直りつつあるミニチュアダックス『どんぐり』の、ゆるい毎日。保護した黒猫『しいのみ』が家族になりました!

| PAGE-SELECT | NEXT

縫合糸肉芽腫を経験して避妊手術に踏み切る

 
去勢手術時の溶ける糸が原因で
縫合糸肉芽腫を発症し

9年前の今日(1/5)、
手術をした どんぐり。





それ以来
縫合糸肉芽腫とゆう病気に恐怖を抱き
去勢避妊手術に抵抗があった私だけれど

2ヶ月前
しいのみの避妊手術とゆう問題に直面し
悩みに悩み

手術をするメリットの方が大きい
と判断し

「避妊手術をする」
とゆう結論を出しました。





大切なのは
縫合糸肉芽腫とゆう病気があることを知り
リスクをきちんと認識すること

そして
リスクを踏まえた上で
我がコのことを1番に考えて
結論を出すこと



どんぐりの去勢手術時には
縫合糸肉芽腫とゆう病気も知らず
今思えば
安易な気持ちで手術に臨んでしまった

その時とは違い

今回
上記の2つが出来た私は
もし万が一 何かがあったとしても

9年前よりも
我がコにとって心強い存在で
いられる気がします。





私は心底思います

無知ほど怖いものない



最近では

糸を使わずに手術ができる医療機器を
導入する病院が増えてきたり

去勢避妊手術時に
他のリスクの話とともに
きちんと
縫合糸肉芽腫の話をする病院も
増えてきているようです



それらはたぶん

私たち飼い主が
「知る」ことによって作り上げた
時代の変化ではないでしょうか?





1年ほど前に
椎間板ヘルニアの手術をした
縫合糸肉芽腫の発症経験がある
どんぐり

2ヶ月前に避妊手術をした
しいのみ

これから先も
ふたりが元気にいてくれることを
心から祈っています。





小さい体でいっぱいがんばった
どんぐり と しいのみ を応援してください
 



ミニチュアダックス MIX黒猫 のランキングに参加中
 
スポンサーサイト




| 縫合糸肉芽腫 | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

縫合糸肉芽腫 と 椎間板ヘルニア手術

 
5日間の正月休みを終えて
パパが出勤していった昨日は・・・

どんぐりも私も
やっとのんびりできて
幸せを実感した1日だった!





8年前の今日(1/5)、
どんぐりは
縫合糸肉芽腫の手術をしました。



それ以来、私はずっと・・・

「もう2度と
どんぐりに手術を受けさせたくない」

と思っていた。





※どんぐりの場合
去勢手術時の溶ける糸が原因で
縫合糸肉芽腫を発症



しかし、
2ヶ月半ほど前に
椎間板ヘルニアを発症してしまい
手術が必要になってしまった。



その時
私が悩みに悩んで出した結論は

「縫合糸肉芽腫のリスクを覚悟したうえで
手術を受けさせる」





そして
肉芽腫の原因となるような処置は
なるべく少なくしての手術を
していただきました。

(過去記事参照→)



あの日、
「手術をする」
と決めた私に今できることは

また縫合糸肉芽腫を発症するかもしれない
とゆう不安と向き合いながら

椎間板ヘルニアの手術を経て
時々フラつきながらも
また歩けるようになったどんぐりを
見守っていくこと

だと思っています。





1年後も2年後も
どんぐりが元気にいてくれることを
ただただ祈るばかりです。





縫合糸肉芽腫とも椎間板ヘルニアとも闘った
どんぐり を応援してください
 

               

           にほんブログ村
 

| 縫合糸肉芽腫 | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

縫合糸肉芽腫 手術から7年

 
 
こんにちは、どんぐりママです。



昨日は、


足まわりカット&爪切りをした。



どんぐり君が


わりとイイコにしてくれたから


(大騒ぎはしたけど噛まなかった)


すんげーやりやすかった♪









7年前の今日、


どんぐりは


縫合糸肉芽腫の手術をした。




最近では


縫合糸肉芽腫の認知度も上がり


最新の医療機器を導入する病院も増え


どんぐりのように


この病気で苦しむコも


少しは減ってきたんじゃないかな。





そして、私のように


後悔に苛まれる飼い主も


少しは減ってきたんじゃないかな。




それでも、まだまだ!


もっとさらに認知度が上がるよう


「ころころ」 は


これからも呼びかけ続けます!




皆さん!


Mダックスに発症する確率が高い


この病気を知ってください。


糸の危険を知ってください。





『縫合糸肉芽腫』 を


検索してみてください。





リスクを認識したうえで


去勢避妊手術に踏み切ってください。




苦しむワンコ、


後悔する飼い主さん、


どちらもいなくなりますように☆




※去勢避妊手術に
反対してる訳ではありません

ただ、安易な気持ちではなく
「リスクを理解したうえで」 と訴えたいのです

メリットがあることも
保護犬たちなどに手術が必須なことも
理解しています






縫合糸肉芽腫を乗り越えた野獣に
応援ポチよろしくです☆
 

               

           にほんブログ村
 

| 縫合糸肉芽腫 | 05:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

糸を使わない避妊去勢手術に思うコト。

 
 
こんにちは、どんぐりママです。



雨だーーー


これから旦那を


駅まで車で送ってきます。



駅まで徒歩10分


雨でも歩ける距離なのに


送迎してあげるぐりママは


やっぱりぜったい優しいーっ!









先日行った動物病院で


こんな張り紙を見つけた。





「糸を使わずに手術ができる医療機器
導入のお知らせ」




ミニチュアダックスに


発症することが多い縫合糸肉芽腫。




どんぐりが去勢手術をした8年前は


糸を使わない手術の話は


(ぐりママは)


聞いたことがなかったし





縫合糸肉芽腫を発症した6年前は


この病気の情報すら


あまりなかった。




でも最近は、


いろんなブログでこの話題を


目にするコトも多くなってきたし


ぐり地方の病院でも


どんどん


この手術法が広まってきている。





縫合糸肉芽腫の認知度が


高まってきたらからこそ


なんだろうなーと思う。




そして、


こんな、くそブログでも


ほんの0.0000・・・数%であっても


認知度が上がるコトに貢献できていたら


うれしいと思う。





どんぐりのように苦しむコが


1ワンでもいなくなりますように!





真面目な記事だけど・・・ポチよろしくです☆ 

               

           にほんブログ村
 

| 縫合糸肉芽腫 | 05:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

縫合糸肉芽腫 手術から6年

 
 
こんにちは、どんぐりママです。



旦那が仕事で日中不在って


最高だねっ♪



2日から続いてた


肩こりも吐き気も


(↑重度の夫在宅ストレス症候群)


一気に吹き飛んだ!









6年前の今日、


どんぐり君は


縫合糸肉芽腫の手術をした。





当時の様子は
右のカテゴリ (スマホは上部Category)
『縫合糸肉芽腫』 に書いてます





6年もの月日が経ち


手術痕はすっかり消えたけど


『縫合糸肉芽腫』 とゆう


病気が存在することだけは


記憶から消しちゃイケナイ


と思ってる。




そして、年に1回、


この日に呼びかけよう!


と決めている。




皆さん!


Mダックスに発症する確率が高い


この病気を知ってください。


『縫合糸肉芽腫』 を


検索してみてください。





リスクを認識したうえで


去勢避妊手術に踏み切ってください。




私のように後悔する人が


1人でもいなくなるように・・・





縫合糸肉芽腫とゆう病気を


そして糸の危険を知ってください。




※去勢避妊手術に
反対してる訳ではありません

ただ、安易な気持ちではなく
「リスクを理解したうえで」 と訴えたいのです

メリットがあることも
保護犬たちなどには
手術が必須なことも理解しています






6年前手術をがんばった野獣に
おほめのポチよろしくです☆
 

               

           にほんブログ村
 

| 縫合糸肉芽腫 | 05:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT