どんぐりころころ

14年の犬生を生き抜いたミニチュアダックス『どんぐり』を想いながら保護した黒猫『しいのみ』と暮らしています

| PAGE-SELECT | NEXT

百箇日

 
どんぐりに話しかけていると・・・





たいてい いつも
寄り添ってくれる しいのみ



こんな朝の光景が
もう100日も続いています

写真と遺骨に話しかけるようになったのは
火葬をしてからなので
正確には100日経っていませんが、、




これから先も
ふたりで続けていこうね





できるだけ長く、ね!



前記事にチラリと書いた
しいのみの精神疾患の悪化ですが

きっかけとなったある出来事から
1ヶ月半が経ち

ようやく
落ち着いてきました



1ヶ月半前に
何があったかとゆうと・・・



イレギュラーな時間に
留守番してもらったことに
ストレスを感じたようで

うしろ足の毛を
むしりだした しいのみ





今は
「むしり」は ほぼ治まって

禿げてしまったうしろ足の毛も
ずいぶん生えそろってきました



どんぐりがいなくなって100日

しいのみが
穏やかな日々を取り戻すには
まだしばらくかかりそうです





しいのみの精神疾患とは
一生付き合わなくちゃいけないかも

その覚悟で
私なりに懸命に向き合っていきます




 

| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

4回目のうちのコ記念日

 
4年前の今日(7/17)、

そのひと月前に
我が家の庭先で保護した子猫
しいのみと

正式に家族になりました





しいのみを保護した時は
もちろん どんぐりがいて

私にとっては
どんぐりが1番で

だから
しいのみのことは
里子に出そうと思っていた



だけど
保護して1週間経った頃には
しいのみがかわいくて手放せなくなり

でもどんぐりのことを考えて
家族に迎えるか悩みに悩んで・・・



今思えば

しいのみが
どんなに鳴いても暴れても
どんぐりが
吠えもせず許容してくれたことで

私は
「しいのみと家族になる決心」が
ついたんだと思います



しいのみ!大好きだよ!!

うちのコになってくれてありがとう!



里子に出していれば
うちのコにならなければ

「精神疾患を
患わなかったかもしれない」



どんぐりがいなくなってからは
そんなことを考えて

弱気になってしまうこともあるけれど・・・

※今、しいのみ
状態 悪化しています(涙)





きっと大丈夫!

どんぐりが
見守ってくれているから!



どんぐりに見守ってもらいながら

これから先もずっとずっと
しいのみを愛し続けます!!!





| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

四十九日

 
四十九日。。

どんぐりがいなくなって
もうそんなに経つんだね。。



私は、

どんぐりが息を引き取ってから
毎日
どんぐりに話しかける日々を
過ごしています



人は忘れていくものだけれど

毎日どんぐりに話しかけることは
一生続けていきたい



しいのみは

どんぐりがいなくなってから
数日の間は
精神状態が本当にひどく

私が少し見えないだけで
(家の中にはいる)
鳴き叫ぶほどで

どうなることかと
心配でしょうがなかった





特に

どんぐりの火葬の日は
明らかに異常で・・・



どんぐりがいなくなったことを
しいのみなりに感じとり

精神的に不安定だったんだと
思います



そんなしいのみも

今はずいぶん落ち着いて

どんぐりの闘病中に患った精神疾患も
(知覚過敏症)
完全に治ったとは言えないけれど

普通に生活できています





留守番時間を減らしたり
来客は避ける等

気を使いながらではあるけれど、ね^^;



そんなこんなで

我が家の「かなめ」だった
どんぐりがいない日々を

しいのみと私
ふたりで寄り添いながら
なんとか乗り越えています



あ、

最後に一応
パパのことも書いておこうかな

平日は相変わらずの社畜
(しいのみと私、放置プレイ)

休日はDIYしたり整骨院行ったり
(しいのみと私、放置プレイ)

相変わらず自由なオッサンです^^;





| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

子猫保護から4年

 
4年前の今日(6/17)、

庭の片隅で
ひと晩中
渾身の力を振り絞って
鳴き続けた子猫を
(母猫を呼んでいたんだと思う)

保護しました





保護するまでの経緯は
過去記事参照→



しいのみを保護できたのは

子猫が鳴き叫ぶ声を
まったく気にせず
私についた子猫のにおいすらも
許容してくれた

「どんぐりのおかげ」

だと思っています





あの日、

しいのみが
我が家に逃げてきてくれたこと

保護するまで
しいのみが生きていてくれたこと

しいのみを保護できたこと



たくさんの奇跡に感謝するとともに



どんぐりにも感謝!





※里子に出す予定だった
しいのみが

うちのコになるのは
まだ少し先の話・・・





| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

どんぐりの居場所

 
リビングの棚に
どんぐりの居場所を作りました





しいのみは
イタズラはあまりしないけれど

万が一のことを考えて

パパが
ガラスの扉をDIYしてくれました





私は、

遺骨と共に飾ってある
どんぐりの写真に
話しかける毎日を過ごしています





さみしくないと言ったら
ウソになるけれど

大丈夫

どんぐりを想いながら
笑顔で暮らしています





| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 10:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT