どんぐりころころ

14年の犬生を生き抜いたミニチュアダックス『どんぐり』を想いながら保護した黒猫『しいのみ』と暮らしています

百箇日

 
どんぐりに話しかけていると・・・





たいてい いつも
寄り添ってくれる しいのみ



こんな朝の光景が
もう100日も続いています

写真と遺骨に話しかけるようになったのは
火葬をしてからなので
正確には100日経っていませんが、、




これから先も
ふたりで続けていこうね





できるだけ長く、ね!



前記事にチラリと書いた
しいのみの精神疾患の悪化ですが

きっかけとなったある出来事から
1ヶ月半が経ち

ようやく
落ち着いてきました



1ヶ月半前に
何があったかとゆうと・・・



イレギュラーな時間に
留守番してもらったことに
ストレスを感じたようで

うしろ足の毛を
むしりだした しいのみ





今は
「むしり」は ほぼ治まって

禿げてしまったうしろ足の毛も
ずいぶん生えそろってきました



どんぐりがいなくなって100日

しいのみが
穏やかな日々を取り戻すには
まだしばらくかかりそうです





しいのみの精神疾患とは
一生付き合わなくちゃいけないかも

その覚悟で
私なりに懸命に向き合っていきます




 

| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

4回目のうちのコ記念日

 
4年前の今日(7/17)、

そのひと月前に
我が家の庭先で保護した子猫
しいのみと

正式に家族になりました





しいのみを保護した時は
もちろん どんぐりがいて

私にとっては
どんぐりが1番で

だから
しいのみのことは
里子に出そうと思っていた



だけど
保護して1週間経った頃には
しいのみがかわいくて手放せなくなり

でもどんぐりのことを考えて
家族に迎えるか悩みに悩んで・・・



今思えば

しいのみが
どんなに鳴いても暴れても
どんぐりが
吠えもせず許容してくれたことで

私は
「しいのみと家族になる決心」が
ついたんだと思います



しいのみ!大好きだよ!!

うちのコになってくれてありがとう!



里子に出していれば
うちのコにならなければ

「精神疾患を
患わなかったかもしれない」



どんぐりがいなくなってからは
そんなことを考えて

弱気になってしまうこともあるけれど・・・

※今、しいのみ
状態 悪化しています(涙)





きっと大丈夫!

どんぐりが
見守ってくれているから!



どんぐりに見守ってもらいながら

これから先もずっとずっと
しいのみを愛し続けます!!!





| どんぐり&しいのみ&ぐり家のいろいろ | 05:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

玄関脱走防止扉 DIY

 
どんぐりがいなくなる少し前から
夜は家中フリーになった
しいのみのために

玄関に
脱走防止扉をDIYしました

※テリトリーの出入り口には
脱走防止扉 設置済み








じつは、

この扉には

脱走防止以外にも
重要な役割があって・・・



靴の裏に
猫が感染するウィルスがついていると

猫が
玄関の土間を歩いたり
ニオイ嗅いだりした時に
感染する恐れがある

と耳にしたので

そのリスク回避も兼ねています





私が神経質なのかもしれないけれど

リスクが少しでもあるなら
感染しないようにしてあげたい!



ちなみに

脱走防止目的としては

パパが飲んできて
夜中に帰宅した時に
活躍するかなーと思っていたけれど・・・





私にベッタリで寝ているしいのみは

パパが玄関を開ける音がしても
まったく無反応

ってゆうね^^;



夜遅く帰ってきた お父さんを
猫だけは出迎えてくれる

って話をよく聞くけれど

我が家では・・・



ありえない話、ねっ♪





| 猫のためのDIY&手作りグッズ | 10:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT